バーコンニュース No.358

メディアクリエイトが発表した2016年5月第1週(5月2日 - 8日)のゲームソフト販売ランキングによると、総販売本数約48万本。前週比62.99%。新作の発売がなかったこともあり、ゴールデンウィーク後半の総販売本数は大幅に減少した。一方、前週と合わせたゴールデンウィーク期間(2016年4月25日 - 2016年5月8日)のソフト販売本数は約124万2000本。前年同期間(2015年4月27日 - 2015年5月10日)の販売本数約114万4000本と比べ前年同期比108.56%と増加している。これは、前週発売された『実況パワフルプロ野球2016』が3機種合計で累計約30万6229本を販売したことに加え、同じく前週発売の『星のカービィ ロボボプラネット』も累計22万4653本を販売したことが要因である。特に、『パワプロ2016』は前作『パワプロ2014』の累計販売本数約25万9000本を発売2週目にして上回る好調な販売推移となっている。
ハードについてはゴールデンウィーク期間計で5万3458台販売(前年同期比149.43%)のPS4をはじめとして、Vita(同109.24%)、New3DS LL(同114.30%)と好調であったがWii U(同50.67%)が落ち込んだことで全体では同98.07%にとどまった。
そのほかハードの売上はプレイステーション4が2万4880台、ニンテンドー3DS(3DS/3DS LL/New3DS/New3DS LL)が2万6242台、プレイステーションヴィータが1万8090台、Wii Uが7224台、プレイステーション3が1340台、Xbox Oneが60台となった。
他のゲームソフトの売上は3DS『妖怪三国志』は第2位にアップし3万3996本を販売し累計49万8882本となり次週にはハーフミリオンを突破する見込みだ。同じく3DS『ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー3』は第5位で1万4200本を販売し累計58万6555本となり、Wii U『スプラトゥーン』は第8位で9478本を販売し累計135万6990本となり、同じくWii U『スーパーマリオメーカー』は第9位で8947本を販売し累計87万375本となり、3DS『テラリア』は第19位で3659本を販売し累計1万4878本となった。

妖怪三国志 (封入特典『コマさん孫策』武将レジェンドメダル 同梱)

妖怪三国志 (封入特典『コマさん孫策』武将レジェンドメダル 同梱)

  • 出版社/メーカー: レベルファイブ
  • 発売日: 2016/04/02
  • メディア: Video Game
  • この商品を含むブログ (2件) を見る
実況パワフルプロ野球2016(特典なし)

実況パワフルプロ野球2016(特典なし)

  • 出版社/メーカー: コナミデジタルエンタテインメント
  • 発売日: 2016/04/28
  • メディア: Video Game
  • この商品を含むブログを見る