シェムリアップだけで無く、バンコクも1泊でおしまい。

相変わらずの弾丸旅行ですw

 

そして帰りのフライト、まずはシンガポールまで。

このフライトは、今まででも凄く印象に残ったフライトになりましたね。

 

この時期のバンコク、まだまだ雨期でお天気は不安定ですw

 

帰る日にホテルから見たお空もこんなんです。。

 

Uberを呼ぼうとしてアプリを立ち上げたらビックリ。

 

流石に2.4倍はきついよな~と思い、普通にタクシーで。

事前予約が出来る時もあるが、乗車時にピーク時料金だとその料金になってしまうようです。

Uber、概ね便利だがこのピーク時だけ何とかならんかい。。

 

空港到着後はいつも通りのパターン、シルバークリスラウンジでまったりと。

そして何時ごろからか、外は凄い雷と雨。

この時早くも嫌な予感がしてたんだよね。

 

まあそれでも時間通りにゲートへ。

 

安定のD2、この写真撮ったのが20:30なので、時間通りの行動ですw

 

 

理由は分かりませんが、結構空いてるみたいです。

 

そして嫌な予感的中、搭乗時刻になってもいっこうに開始する気配も無し。

相変わらず外は凄い雨が降ってます。

 

コレってディレイ??

 

大丈夫だろうか?、だってシンガポールの乗継は55分しか有りませんから。

そして20:50に搭乗開始、まだ降ってるがもうすぐ止むという判断だろうか?

 

機材は何時ものエアバス330、なんでお席もいつものやつ。

 

 

 

この日の飛行時間は1:50らしい。

1時間くらいは余裕が有るが、タキシング時間を考えるとそう十分とは言えんでしょう。

 

お客も少ないので直ぐに搭乗完了。

でもドアはいっこうに閉まりません。

取り敢えずコレでも飲みますか?

 

CAもまだまだ飛ばない事が分かってるのか、何杯でも勧めて来ます。

そして機長のアナウンス、なんと雨のせいでカーゴの搭載が遅れてると。。

 

流石にまずいと思い、CAに乗継が有る事を連絡。

その後21:36にドアクローズ、機長からの報告では多分間に合うと。。

でも動き出さない、プッシュバックが21:45、既に45分遅れ、ホントに大丈夫か??

そして他の便も動けなかったからか長い滑走路待ち。

離陸したのは22:08、到着予定は1:05になってます。

通常バンコクからの便はチャンギ空港ではT2に到着します。

日本への便はT3からの出発、出発時間は1:20、もうSQと心中ですよ、任せましょう。

 

北向きに離陸して旋回したんで、珍しくパタヤが左側に見えますな。

 

もうすっかり雨も止んだようです。

 

 

こんなドキドキしても腹は減るので、お食事時間にしましょう。

この日の献立です。

 

何も考えずにビーフを選択したんだけどさ。

 

まずは前菜

 

これはダックだけど、アジアはダック率がめっちゃ高い気がする。

なのでシャンパンだけでは物足らず、赤いやつも頂く事に。

 

そしてメイン

 

 

なんと1年前と同じでした、選ぶのに進歩が有りませんな。

でも味は相変わらず旨い、安定してますわ。。

 

やきもきしても仕方ないので、呑気にTWGまで飲んじゃいます。

 

 

さてこの日だけど、搭乗客が少ないと言ったけど。。

 

ビジネスクラスですが、なんとガラッガラ。

 

たったの3人だけでした、その内2人はアエロプランの特典。

こんなに空いてるのは初めて、殆ど満席の時もあるけど良くわかりませんな。

 

 

 

さてヒコー機は予定通りが正しいかどうか分からないけど、1:05に無事着陸。

 

 

 

さてこんなんで1:20発の名古屋行きに間に合うんでしょうか???