圧縮した空気を発射する工具「エアーダスターガン」を知人の肛門に押し当て、空気を発射して体内の直腸に傷害を負わせたとして、京都府警亀岡署は1日、傷害容疑で京都府亀岡市の自営業の男(28)を逮捕した。
同署によると容疑を認め、「悪ふざけだった」などと供述している。

逮捕容疑は同日午前0時半ごろ、同市内の事業所敷地内で、エアーコンプレッサーにつながれたエアーダスターガンのノズルの先端を京都市の男子大学生(22)の肛門にズボン越しに押し当て、
空気を噴射させる暴行を加え、直腸に複数の穴を空ける傷害を負わせたとしている。

同署によると、学生は下腹部の痛みを訴えて吐くなどし、病院に搬送された。
現場は男が営む自動車関連業の事業所で、当時、学生ら7、8人の常連客とバーベキューをしていたという。

配信 2017.7.2 00:18更新
産経WEST
http://www.sankei.com/west/news/170702/wst1707020011-n1.html

コメント一覧
僕の肛門は閉鎖されそうです
気持ちいいの?
BBQNの夏
けっこう前にもあったなこんなん・・・
超絶エアーダスターガン
>>1
下痢の時にウンコすると噴水状に出てくるのか
これ下手したら人工肛門になる事案だろ…
おそろしあ
あくしろ!アーッ!